広島・鈴木誠 2戦連発の19号2ラン「先制することができて良かった」 坂倉も8号で続いた!

2021年08月29日 18時48分

阪神・秋山から初回に先制2ランを放った広島・鈴木誠
阪神・秋山から初回に先制2ランを放った広島・鈴木誠

 上昇ムードが続いている。広島・鈴木誠也外野手(27)が29日の阪神戦(マツダ)に「4番・右翼」で先発出場。と初回二死二塁での第1打席でいきなり見せた。阪神先発・秋山の初球、128キロ変化球をとらえ、左中間への先制の19号2ランとした。

 前日28日の同戦から2試合連続本塁打。また26日の巨人戦から4試合連続打点を記録した。鈴木誠は「先制することができて良かったです」と話した。また「5番・捕手」の坂倉将吾捕手(23)が右中間へ8号ソロを放った。2者連続本塁打とした坂倉は「(鈴木)誠也さんのいい流れに乗って続くことができて良かったです」と語った。

関連タグ:

ピックアップ