オリックス・荒西が新型コロナ陽性 一軍は接触なし

2021年08月23日 20時58分

オリックス・荒西
オリックス・荒西

 オリックスは23日、荒西祐大投手(28)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。

 荒西は22日夜に発熱と倦怠感など体調不良を訴え、23日に大阪市内の病院で検査を受けた。現在は自宅で療養している。ナゴヤ球場で行われた22日にウエスタン・リーグの中日戦に出場し、試合後に帰阪。試合出場や移動以外の外出や会食はなかった。

 一軍の監督、コーチ、選手、スタッフとの接触はなく、一軍は予定通り活動を続ける。荒西とともに二軍の遠征に参加した監督、コーチ、選手、スタッフは全員が23日にPCR検査を受けた。今後の活動については検査結果を受けて発表するとしている。

関連タグ:
 

ピックアップ