中日次期監督に立浪氏、仁村氏…続々と候補浮上も「誰がやっても同じ」とOBが悲観する根拠

2021年08月23日 05時15分

中日・与田監督(右)と立浪氏
中日・与田監督(右)と立浪氏

【デスクと記者のナイショ話】

 中日担当記者 中日は22日の阪神戦(バンテリン)に0―2で敗れ、今季7度目の完封負けです。

 デスク 中日は12球団で最もクライマックスシリーズ進出から遠ざかっているチームだけど今年も難しそうだな。

 記者 Aクラスに入れば3年契約最終年の与田監督にも続投の可能性があるでしょうけど、なにせ3位・ヤクルトとは11ゲーム差。残り48試合でこの差を追いつくのは至難の業ですよ。

 デスク となるとやっぱり監督交代か…。で、次期監督は誰が有力なんだ?

 記者 本命はミスタードラゴンズ・立浪和義氏、対抗は仁村徹二軍監督でしょう。でも状況は混沌としています。球団事情に詳しい関係者は「春季キャンプに立浪を臨時コーチとして呼んだのは、次期監督を見据えてのもの。大島オーナーとの関係も悪くないから立浪だろう」と言ってるんですが、その一方であるOBは「仁村二軍監督昇格の可能性も5割くらいはあるみたいだ」と言っています。他にも侍ジャパンのコーチとして金メダル獲得に貢献したOBの井端弘和氏や元エースの川上憲伸氏の名前もささやかれています。

 デスク いろんな監督候補の名前が乱れ飛んでいるわけだな。

 記者 でも、一つだけみんなの意見が一致していることがあるんですよ。

 デスク 何だよ?

 記者「監督を変えることより、球団が補強に力を入れるように変わらないとチームは勝てない」ってOBや関係者の誰もが言ってるんです。

 デスク 今季の補強も阪神をクビになった球界最年長の福留と格安助っ人のガーバーだもんな。誰が監督をやるにしても、もうちょっと戦力を整えてあげないとな。

関連タグ:
 

ピックアップ