盛り上がりに欠ける侍ジャパンの強化試合の救世主はAJ

2015年01月09日 16時00分

アンドリュー・ジョーンズ

【デスクと記者のナイショ話】

 NPB担当記者:盛り上がるのかなあ。3月上旬に開催されることが決まった侍ジャパンの強化試合は…。

 デスク:欧州選抜とやるやつか。オランダ、イタリアといった2013年WBCに出場したチームから選手を選ぶんだろ? サッカーなら間違いなく盛り上がるんだろうけど、野球でオランダやイタリアって言われてもなあ。とりあえずは前回WBCで4強に入ったオランダ勢が中心になるのか?

 記者:NPB関係者によれば、キャンプ中のMLB所属選手の来日は現実的に無理だそうです。オランダ領キュラソー島出身のバレンティン(30=ヤクルト)は出場可能でしょうが。

 デスク:アマチュアの寄せ集めが相手じゃ強化試合にならんだろ。

 記者:ですね。しかも迎え撃つ小久保監督率いる侍ジャパンもメンバー集めに苦労しそうです。在京球団の関係者は「早めに招集メンバーを決めてくれないとシーズンに影響する。開幕ローテに入るような投手はオープン戦での調整登板に入ってるころだし、若手しか出せない」と投手に関して主力の招集は不可能と話してます。

 デスク:そりゃあ、そうだよな。まだ代表経験のない若手にとっては侍のユニホームを着るチャンスだろうけど…。そういえば楽天を退団したオランダ代表のアンドリュー・ジョーンズ(37)はどうしているんだ?

 記者:前出の関係者は「AJに欧州選抜の監督をやってもらえば話題にはなる」と期待していました。NPBが侍ジャパンの事業会社を立ち上げて最初の試合だし、失敗するわけにはいきませんからね。

 デスク:それでも盛り上がるかどうかは微妙だな。