巨人・秋広が一軍合流「なんとか爪痕を」気になる現在の身長は?

2021年07月28日 16時56分

センターでノックを受ける秋広(左)と丸

 春からの成長を見せつける。巨人の秋広優人内野手(18)が28日に、ジャイアンツ球場で行われた一軍全体練習に合流した。

 この日は投内連携やシートノック、打撃練習で汗を流した秋広。シートノックでは本職の一塁だけでなく、中堅の守備にも就いて白球を追いかけた。

 今後はエキシビジョンマッチ5試合目となる8月5日のソフトバンク戦(ペイペイ)まで帯同予定。久々の一軍招集に、がぜんやる気がみなぎる。秋広は「久しぶりに一軍の舞台に呼んでもらって、すごい良い機会というか、チャンスをもらったので、チャンスをつかんで、なんとか爪痕を残せるように頑張っていきたいです」と強く意気込んだ。

 シーズン開幕後は、二軍だけでなく、三軍も経験。基礎練習から取り組み、打撃力向上に手ごたえもつかんだ様子。「春先は長打が出なかったんですけど、経験を積ませてもらって、本塁打だったり長打だったりが出てきたので、長打を狙うわけではないですけど、出せればなと思います」。

 秋広と言えば、春季キャンプ中に入団時の身長2メートルから2センチ伸びたことでも話題に…。さすがに現在は「伸びてはないと思いますね(笑い)。現状維持です」と明かしたが、今度はグラウンド上での成長した姿を見せつけ、一軍首脳陣にアピールする。

関連タグ: