ソフトB入り入来コーチが会見で涙 ウナギ漁“卒業”宣言

2014年12月12日 14時47分

会見で涙を流す入来コーチ

 ソフトバンクの入来祐作三軍投手コーチ(42)の入団会見が、12日ヤフオクドームで行われた。

 

 入団の経緯について「工藤監督から電話をいただきまして、『今度監督をやるにあたって一緒にやらないか』というふうに誘ってもらいました」と明かした。DeNA用具担当からの異例の転身。裏方の経験が指導にどう生かされるかを問われると、涙ながらに「裏方さんはチームの中で何か役に立ちたいというささやかな思いの中やってると思うんですね。そういった人たちの思いもくみ取っていけるような選手がたくさん出てくるといいなと思います」と苦労人らしく語った。

 

 入来コーチといえば、DeNAの奄美大島キャンプでのウナギ漁が話題になった。「中畑監督やみんなが喜んでくれていたので。ただ、ユニホームを着ることになって、これからは必要ない」と指導に専念する。