巨人・原監督〝電撃勇退〟も!?「『原よりも素晴らしい』ということがあるなら…」

2021年07月18日 13時03分

巨人・原監督

 巨人は21日に一~三軍の全軍を東京ドームに集結させ、3チームによる対抗戦「リアルジャイアンツカップ」を開催する。これに先駆けてチーム編成を決定する「Gドラフト会議」の模様が、19日午前11時30分から球団のインスタライブで生配信される。

 3チームの指揮を執る元木大介ヘッドコーチ、阿部慎之助二軍監督、二岡智宏三軍監督がそれぞれ自軍に欲しい選手を指名し、重複した場合は抽選が行われる。東京五輪に出場する坂本とドミニカ共和国代表のサンチェス、メルセデス、オールスターに出場した戸郷、岡本和、高橋、ウィーラー、ビエイラ、高梨の計9選手は参加しない方針だ。

 それぞれの指揮官の個性が表れそうな抽選を前に、原辰徳監督(62)は球団を通じてコメントを発表し「ドラフト会議を実施し、1Teamを作って戦う姿を見たい。3人の指揮官がどういうチームを構成するのか、どういうオーダーを組み、どういう作戦で戦うのか。非常に楽しみな1日になると思います」と待ちきれない様子だ。

 そして最後には〝爆弾発言〟も…。「ぜひファンの皆さまにご覧いただき、『原よりも素晴らしい』ということがあるならば、私は彼らに席を譲ります(笑)」。原監督一流のリップサービスに違いないが、結果や内容しだいではまさかまさかの展開もあり得る!?

関連タグ: