【オールスター】阪神・近本が7打席連続安打の新記録 前回出場時のサイクルヒットに続く快挙

2021年07月16日 20時09分

7打席連続安打の快挙を達成した近本
7打席連続安打の快挙を達成した近本

 2度目の球宴出場となる全セ・近本光司(阪神)が7打席連続安打の球宴新記録を樹立した。

 全セの「9番・中堅」で先発すると、3回に全パ・今井(西武)の初球を右前にクリーンヒット。さらに5回無死三塁の第2打席で全パ3番手・上沢から左前に2点目の適時打を放った。

 近本は初出場した19年のオールスターで5打数5安打を放っており、この日の2安打で7打席連続安打の球宴新記録を樹立した。

 初出場した球宴では史上2人目のサイクルヒットを記録し、今回も球宴史に名を刻んだ近本は「パ・リーグを代表するピッチャーからこういうゲームで打つことができて、楽しみながらプレーできています。自分自身すごく楽しめているから良い結果が出ているのかもしれないですね」と快挙に笑みを浮かべていた。

関連タグ:

ピックアップ