【オールスター】全パ・工藤監督が第1戦スタメン発表 鷹・柳田を1番起用

2021年07月16日 05時00分

全パの工藤監督
全パの工藤監督

「マイナビオールスターゲーム2021」で、全パを指揮するソフトバンク・工藤公康監督(58)が15日、第1戦(16日、メットライフ)の先発オーダーを発表した。

1番(中)柳田=ソフトバンク

2番(捕)森=西武

3番(指)レアード=ロッテ

4番(左)吉田正=オリックス

5番(右)マーティン=ロッテ

6番(一)山川=西武

7番(二)呉念庭=西武

8番(三)松田=ソフトバンク

9番(遊)源田=西武

 開催地を念頭に西武勢の躍動を期待した工藤監督だったが、何といっても肝は「1番・柳田」だ。狙いについて、鷹の将は「柳田は出塁率が高く、足もある。2番・森の長打(一本)で返すことができる。初回に得点できればと思っています」と説明。現役通算224勝の指揮官は「(自分なら)投げたくない。3回持たずノックアウト。3回持てばいい方。下手したら1回に5点くらい取られそう」と強力オーダーに自信をのぞかせていた。

関連タグ:
 

ピックアップ