清原和博氏が10日の阪神VS巨人戦で解説者として球界復帰 PL学園の後輩・片岡篤史氏と甲子園でタッグ

2021年07月10日 06時00分

片岡篤史氏(左)と清原和博氏
片岡篤史氏(左)と清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が、10日に行われる阪神対巨人戦(甲子園)で解説者として球界復帰する。

 清原氏は、PL学園時代の後輩で阪神OBの片岡篤史氏(52)とともに、甲子園球場からセ・リーグ首位攻防戦の解説を務める。甲子園球場を訪れるのは全国高校野球選手権決勝の観戦で訪れた2018年8月21日以来だという。

「論理的で分かりやすい」と野球評論に定評のある清原氏だが、テレビで解説を務めるのは09年の日本シリーズ第2戦の巨人VS日本ハム戦以来、12年ぶり。阪神―巨人の〝伝統の一戦〟を解説するのは初めてだ。

 清原氏は中継の関西テレビを通じ、「巨人と阪神との首位攻防戦を解説する機会をいただき光栄です。思い出あふれる甲子園を舞台にした『伝統の一戦』の見どころを、自分も戦っているつもりでファンの皆様にお届けします」と意気込んだ。

 一方、タッグを組む片岡氏は「清原さんと阪神巨人戦を〝あの甲子園〟で解説させていただくことが楽しみです」とコメントした。

 試合は関西テレビが午後6時30分から生中継する(関西ローカル)。

関連タグ:

ピックアップ