星野、伊原氏らが野球殿堂の競技者候補者に

2014年11月28日 17時00分

星野仙一氏

 野球殿堂の競技者候補者が28日、発表され、エキスパート部門の候補者に伊原春樹前西武監督(65)、星野仙一前楽天監督(67)ら5人が新たに選出された。またプレーヤー部門では緒方孝市広島監督(45)、立浪和義氏(45)ら9人が新たに選出された。

 初めて殿堂候補者となった伊原前監督は「自分の名前を出していただけるだけでありがたい」と喜んだ。来年1月の殿堂委員らの投票で75%以上を得票すれば殿堂入りとなる。