巨人・宮本コーチ “トラ狩り”仕様の中継ぎ陣再編成 「桜井、今村の経験値を使う」

2021年07月04日 22時44分

5回のピンチをしのいだ巨人・桜井
5回のピンチをしのいだ巨人・桜井

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(57)が、〝トラ狩り〟へ中継ぎ陣の再編成を行った。

 4日のDeNA戦(神宮)でこの日、一軍昇格の桜井を2番手として5回途中から投入。イニングをまたがせると、二軍では先発調整だった今村を8回頭から投入した。

 宮本コーチは「桜井、今村は(前半戦)残り9試合の中で、経験値を我々がプラスして使おうといったところですね」と起用の理由を明かした。

 9日から甲子園で阪神との首位攻防3連戦が控える。「タイガース戦もありますし。デラ(ロサ)も徐々に上げていってくれればいいし、週末に標準を合わせて、しっかり今は調整をさせている」と前半戦の山場をにらんだ。

【関連記事】

関連タグ: