【オールスター】ソフトバンク・松田が10度目選出で〝初熱男〟予告「必ず打ちます」

2021年07月02日 06時15分

ソフトバンク・松田は「オールスター初熱男」を宣言
ソフトバンク・松田は「オールスター初熱男」を宣言

「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日=メットライフ、17日=楽天生命)選手間投票の結果が1日発表され、ソフトバンクから松田宣浩内野手(38)と柳田悠岐外野手(32)が選ばれた。

 三塁手部門で選出された松田は10度目(不出場1回)、ファン投票に続いて外野手部門で選出された柳田は7度目(不出場1回)の選出となった。

 常連の松田だが、これまでの球宴で本塁打はなし。それだけに「節目のオールスターになるので、1本くらいは打ちたい。まだ(球宴では)熱男を見せられていないので、必ず2021年のオールスターで打ちます!」と力強く宣言した。プレー以外では「柳田選手はフィールドで、僕はベンチの中を盛り上げる。柳田選手にはプレーに専念してもらって、盛り上げることは僕が全部やります!」と、お祭り男らしく腕をぶした。

 盛り上げ隊長に名乗り出た松田に、柳田は「ホームランを打って『熱男』をやってほしいですね。パ・リーグの他球団の選手たちも普段できない『熱男』がその時だけはできるので、期待しています!」と、仲のいい先輩に球宴での初本塁打・初熱男の実現を求めた。

関連タグ:

ピックアップ