首位オリックスが新助っ人右腕を獲得 25年ぶりのVに向けて積極補強

2021年06月23日 19時04分

福良淳一GM
福良淳一GM

 オリックスは23日、新外国人のグレン・スパークマン投手(29=前ツインズ3A)の獲得を発表した。年俸は3500万円(推定)プラス出来高払い。背番号は「56」に決まった。

 スパークマンはメジャー通算52試合で4勝14敗、防御率5・99。189センチの長身から投げ下ろす150キロ超のストレートとキレのあるスライダーが武器の右腕だ。2017年にブルージェイズでメジャーデビューし、19年のロイヤルズ時代にはローテーションで23試合に先発して4勝11敗、防御率6・02だった。福良GMは「メジャーで先発もしている。後半から行ってくれればいいね」と期待を寄せた。

 オリックスではコロナ禍でディクソンが来日できず、5月に契約を解除。外国人投手はヒギンスだけとなっていた。積極補強で25年ぶりの優勝に向かう。

関連タグ:

ピックアップ