FA相川が巨人と初交渉 原沢GM「手応えあった」

2014年11月13日 17時28分

巨人と初交渉を行った相川

 ヤクルトからFA宣言した相川亮二捕手(38)が14日、都内で巨人と初交渉を行った。

 原沢球団代表兼GMと約1時間の交渉を終えた相川は「(原沢代表から)『横一線で勝負してほしい』と言われ、自分自身も横一線でプレーできるところを探しているので、考えていることと一緒だった」と晴れやかな表情を見せた。

 条件面の提示は行われず、即決とはいかなかったが、原沢GMも「手応えはあった」と獲得に自信を見せていることから、近日中に行われる次回交渉で入団が決まると見られる。

 また巨人は、DeNAからFA宣言した金城龍彦外野手(38)とも15日に初交渉を予定している。