巨人が電撃帰国の新助っ人を自由契約に… スモーク「申し訳ない気持ちです」

2021年06月17日 13時37分

スモーク

 巨人は17日、新外国人選手のジャスティン・スモーク内野手(34)が帰国すると発表した。

 3月末に単身で来日し、ここまで主に5番打者として34試合に出場し、打率2割7分2厘、7本塁打、14打点をマークしたが、新型コロナ禍の中、米国在住の家族の来日がかなわず、異例のシーズン途中での帰国となった。球団は今後、ウエーバー公示の手続きを進めていく予定としている。

 球団を通じたスモークのコメントは以下の通り。

「新型コロナウイルスの影響で家族が来日できない状況は私にとってつらく、米国に帰国して家族と過ごすという決断をしました。精一杯プレーしているチームメート、ファンの方々には申し訳ない気持ちです。監督をはじめチームには親身にしていただき、感謝しています」

関連タグ: