巨人が若林と広岡の登録を抹消

2021年06月15日 16時41分

若林晃弘

 巨人が15日、若林晃弘内野手(27)と広岡大志内野手(24)の登録を抹消した。

 若林はオープン戦で3割7分1厘と結果を残すと開幕戦に「2番・二塁」でスタメン出場。4月に新型コロナ陽性となり一時、離脱したものの一軍の座を守ってきた。だがここに来て打撃の調子が落ち、打率2割3分1厘まで低下していた。

 巨人の「二塁」は現在、吉川が左手中指骨折で離脱しており、湯浅、北村、香月らを起用することになりそうだ。

関連タグ: