7連敗中の広島が大幅入れ替え 石原らが再昇格

2021年06月14日 16時35分

広島はマツダスタジアムでの西武戦を前に大幅入れ替えを敢行
広島はマツダスタジアムでの西武戦を前に大幅入れ替えを敢行

 7連敗中の広島が14日、計7選手の入れ替えを行った。この日の西武戦(マツダ)に今季初登板初先発する薮田和樹投手(28)と今年から新加入したカイル・バード投手(28)が今季一軍初登録された。上本崇司内野手(30)と新型コロナウイルスの陽性判定を受けて離脱していた石原貴規捕手(23)が再昇格した。

 代わって前日13日のオリックス戦で3回途中8失点KOされた高橋昂也投手(22)と曽根海成内野手(26)、ケビン・クロン内野手(28)が登録を抹消された。今季から広島に加入したクロンはここまで42試合に出場して打率2割3分1厘、6本塁打、16打点だった。

関連タグ: