カブス和田が契約延長 年俸400万ドルに出来高200万ドル

2014年11月04日 11時00分

 カブスは3日(日本時間4日)、和田毅投手(33)との契約を1年延長すると発表した。年俸400万ドル(約4億6000万円)で、200万ドル(約2億3000万円)の出来高も付いた。


 和田は2011年オフにソフトバンクからFAとなり、オリオールズと2年契約。しかし、12年5月に左肘靱帯修復手術。メジャーで登板することなく13年に退団。昨年12月にカブスとマイナー契約した。


 今季は6月22日にメジャー契約を結び、7月8日のレッズ戦に先発してメジャーデビューを果たした。7月下旬から先発ローテーションに定着して、4勝4敗、防御率3・25と安定した成績を残した。12日に開幕する日米野球にメジャー選抜の一員として出場することが決まっている和田。来季はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。