落合博満氏がCBCラジオの中日応援番組で明かした〝4つのオレ流〟

2021年06月14日 05時00分

落合博満氏

 オレ流健在だ。元中日監督・落合博満氏(67)のインタビューが14日から18日までの5日間、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂キング」(月曜~金曜16時から)で放送される。同氏のメディア出演は今年初めて。

 今回のインタビューはCBCの若狭敬一アナウンサー(45)が電話で行った。同アナは2011年、中日がリーグ優勝した際のビールかけで「若狭、お前だけだな。うちが優勝するって言い続けたのは」と落合監督から声を掛けられ2人で泡まみれになりながら抱き合った間柄。〝オレ流〟が信頼を寄せる聞き手だったこともあってか、当初10分ほどの予定だったインタビューは1時間近くにも及んだ。

 気になるのは話の中身だが、落合氏は「監督に必要なものとは」「4番に必要なものとは」「エースに必要なものとは」「レギュラーに必要なものとは」の4つのテーマについて語っている。なかには「(監督時代の)8年間で若手を育てることとチームの勝利をてんびんにかけたことはありますか?」との踏み込んだ質問もあったが、若狭アナによれば「声が非常にお元気そうでした。ブレずに端的にお話しいただきました」。

 新型コロナ禍の影響もあって、最近、落合氏はプロ野球関連の仕事をセーブ。自宅から出ることもほとんどなくなっているという。久しぶりとなるメディア出演で、どんな〝オレ流節〟が飛び出すのか注目だ。

関連タグ: