「いい風を吹かせてくれた」巨人・原監督 復帰即2安打のキャプテン坂本に最敬礼 

2021年06月11日 22時02分

勝利を喜ぶ巨人・坂本(左から2人目)

 巨人・原辰徳監督(62)が復帰戦で2安打の活躍を見せ、チームの連敗ストップに貢献したキャプテンに最敬礼だ。

 11日のロッテ戦(ZOZOマリン)で1か月ぶりの復帰戦となった坂本勇人内野手(32)が5番・遊撃」で出場。チーム初安打と同点打につながる四球を選ぶと、8回には追加点のキッカケとなる右前打。3打数2安打1四球の活躍で、5―1での勝利に貢献。チームの連敗を4でストップさせた。

 右手親指骨折から復帰したキャプテンに原監督は「やっぱりいい風を吹かせてくれたという感じがしますね。まあ、落ち着いていますよね。やっぱり野球そのものがね」とうなずいた。

 坂本も「結果が出てホッとしていますし、チームも勝てて、チームの勝利に貢献できてよかったですね」と手応え。背番号6の存在がチームをよみがえらせた。

関連タグ: