隔離解除の西武・ニールがチームに合流しブルペン投球

2021年06月10日 15時35分

西武・ニール

 西武のザック・ニール投手(32)が10日、チームに合流し、さっそくブルペン投球を行った。

 ニールは5月末の広島遠征中に新型コロナウイルスに感染した源田壮亮内野手(28)の濃厚接触者に認定され26日の登板を直前で回避。そのまま隔離措置がとられていたが、9日にその措置が解除されていた。

 ニールはこの日のDeNA戦(メットライフ)前にチーム練習に合流し、ブルペンで力強い投球練習を行っていた。

関連タグ: