規格外パワー! 阪神・佐藤輝が“珍弾道”2点適時二塁打

2021年06月09日 20時09分

5回、適時二塁打を放った佐藤輝

 阪神・佐藤輝明内野手(22)が9日の日本ハム戦(札幌D)に「5番・右翼」で先発出場。5回の第3打席に右翼線への2点適時二塁打をマークした。

 6―1と5点をリードした5回一死一、三塁。打席に入った佐藤輝は相手投手・谷川の投じた2球目を力強く叩きつける。規格外のパワーで自身の足元付近でバウンドした打球は、そのまま一塁手の頭上を越え右翼線を割る、珍しい弾道の2点適時打に。背番号8は現時点でセ・打点王レース単独2位に浮上した。

 次打者・サンズの中前適時打で佐藤輝も本塁へ生還。この回だけで4点を奪うことに成功した阪神は大量のリードを先発投手の秋山にプレゼントした。

関連タグ: