日本ハム・中田が「急性腰痛」の診断 復帰まで3週間の見込み

2021年06月09日 15時49分

中田(左)は8日の阪神戦で腰を痛めていた

 日本ハムは9日、中田翔内野手(32)が前日8日に札幌市内の病院で精密検査を受け「急性腰痛」と診断されたことを発表した。

 中田は8日の阪神戦(札幌ドーム)の3回に三ゴロを打ち、一塁を駆け抜けた際に右腰付近を押さえてグラウンドに倒れ込んだ。自力では立ち上がることができず担架でベンチ裏に搬送された。

 ゲーム復帰までは3週間の見通しだという。

関連タグ: