ソフトバンク3年目・板東が8試合連続零封! 「カーブがいい」首脳陣の信頼&評価アップ

2021年06月08日 23時12分

頭角を現してきたソフトバンク・板東

 ソフトバンク・板東湧梧投手(25)が8日の広島戦(ペイペイ)で好救援を見せた。

 1―1の8回から2番手で登板。2三振を奪い三者凡退に抑える見事な投球で、連続試合無失点を8試合に伸ばした。先発・武田が7回を3安打1失点。拮抗した試合展開の中、8回を託した工藤監督は「武田のカーブが通用していたし、板東のカーブもいいので。よく抑えてくれた」とたたえた。

 重圧のかかる局面での内容の濃い好リリーフ。勝ちパターンを固定しない工藤流采配の中で、3年目右腕の信頼度が高まっている。

関連タグ: