中日守護神のR・マルティネスとロドリゲス再来日 PCR検査は陰性で2週間後に合流予定

2021年06月08日 19時05分

R・マルティネス(左)とロドリゲス

 キューバ代表として東京五輪米大陸予選に参加していた中日のライデル・マルティネス投手(24)、ジャリエル・ロドリゲス(24)両投手が8日、再来日した。

 球団によると、両選手とも米国出国時と日本入国時にPCR検査を受け、新型コロナウイルスの陰性判定を得た。

 今後は感染拡大防止のため2週間の隔離期間を経て、チームに再合流する予定だ。

関連タグ: