巨人〝スガコバ〟コンビが復活 小林が今季初スタメンマスクで歓喜の悲鳴「キャー!!」

2021年06月06日 13時40分

大田泰示(右)と話す小林誠司

 久々の〝スガコバ〟復活だ。巨人の小林誠司捕手(31)が6日の日本ハム戦(東京ドーム)に「8番・捕手」でスタメン出場する。

 この日の先発は「右ひじの違和感」から復帰初戦となるエース菅野智之。昨季の開幕戦以来、352日ぶりとなるバッテリーを組む。

 小林はスタメンマスクも今季初。日本ハムのドラ1右腕・伊藤との好投手対決となるが、巧みなリードでエースを導き、4月23日の広島戦以来となる白星をプレゼントする。

 ファン待望の瞬間だった。試合前のバッテリー発表の際、菅野に続いて「キャッチャー、小林誠司」とアナウンスされると、場内からは大歓声。駆けつけた〝コバギャル〟からは「キャー!!」と歓喜の悲鳴が飛び、その関心度の高さがうかがえた。

関連タグ: