絶好調の阪神 マルテが10号アーチ ご機嫌でラパンパラ決める 

2021年06月05日 16時04分

豪快な一発を放ったマルテ(5日、甲子園球場)

 今季10回目のラパンパラ! 5日のソフトバンク戦で阪神の助っ人・ジェフリー・マルテ内野手(29)が、自身2年ぶり2ケタアーチとなる10号先制2ランを放った。

 両軍無得点の3回一死一塁。ソフトバンク先発・マルティネスの甘く入った152キロ直球を強振し、聖地・甲子園の左中間スタンドと運んだ。

 チームは試合前までデーゲーム16連勝中。「相手も良い投手だし、(自軍の先発)伊藤も頑張って投げてくれているから、とにかく打ちたいと思っていたよ。最高の結果になってくれたし、久しぶりにみんなで甲子園でラパンパラができてうれしかったね」とコメントした。

 幸先の良い一発に、ダイヤモンド周回後の一塁ベンチでは、ご機嫌で自身の決めポーズ「ラパンパラ」をナインとともに決めた。

関連タグ: