阪神・佐藤輝が特大14号ソロに“ドヤ顔”「追加点を取ることができて良かった」

2021年06月03日 18時56分

ソロホームランを放つ佐藤輝

 5試合ぶりのテル弾で追加点! 阪神の怪物新人・佐藤輝明内野手(22)が3日のオリックス戦で今季14号を叩き込んだ。

「6番・右翼」で出場し、2点のリードで迎えた2回の第1打席。無死からオリックス先発・山崎福の100㌔のスローカーブを一閃。高々と舞い上がった打球は、そのまま聖地・甲子園球場の右中間最深部へと消えた。

 タイミングを外す変化球をきっちりとしとめた一振りに佐藤輝も「追加点を取ることができて良かったです。甲子園でホームランを打ったのも久しぶりだったので、ファンのみなさんの前で打つことができて良かった」と胸を張った。

 5月28日の西武戦で1試合3発の離れ業を披露して以来の放物線。ナインの祝福を受けた後は、ドヤ顔で一塁ベンチのカメラに向かって「Z」の決めポーズも決めていた。

関連タグ: