広島・小園がプロ初「二塁」 日本ハム・金子にオール左打者打線

2021年06月03日 18時05分

広島・小園

 大胆な打線を組んだ。広島は3日の日本ハム戦(マツダ)に「6番・二塁」で小園海斗内野手(20)を組み入れた。5月17日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた小園はこの日から一軍に合流していた。小園が二塁に入るのはプロ3年目で初めてだ。

 前日2日に一軍に復帰し「1番・二塁」で出場した菊池涼は先発から外れた。また「1番・中堅」の野間から「9番・投手」の床田まですべて左打者を並べた。日本ハム先発の金子の被打率は右打者が2割5分に対して、左打者は3割5分3厘だ。

関連タグ: