巨人の“半袖右腕”田中が一軍再合流 苦境にあえぐ救援陣の負担軽減へ

2021年06月03日 14時36分

田中豊樹

“半袖右腕”が戻ってきた。巨人の田中豊樹投手(27)が3日、東京ドームの一軍本隊に再合流した。

 5月20日に登録を抹消されて以降は二軍戦で先発登板も交えながら再調整。前日2日に行われたイースタン・リーグの日本ハム戦(鎌ケ谷)では5番手で登板し、1回無失点、2奪三振と好投していた。

 この日行われる西武戦(東京ドーム)の試合前練習に姿を現した田中。キャンプ時から半そで姿を一貫していた“半袖兄弟”の兄左腕・戸根とともに談笑しながら、リラックスした表情で練習に合流した。

 前日には守護神・デラロサがアクシデントにより抹消されるなど、苦しい状況が続く救援陣。ブルペンの負担軽減のため、ロングリリーフも含めた活躍に期待がかかる。

関連タグ: