阪神・北條 昇格即スタメンに応える先制タイムリー「ランナーをかえすことができてよかった」

2021年06月02日 19時33分

先制タイムリーを放つ北條

 昇格即スタメン起用に応えた! 阪神・北條史也内野手(26)が、2日のオリックス戦で気を吐いた。

 この日、4月23日以来となる一軍へ昇格。「2番・二塁」で先発に抜擢されると、初回の守備で二死満塁から伏見の二遊間へのゴロを横っ飛び好捕。ピンチを脱する好プレーを披露した後は、バットでも貢献。3回二死二塁で迎えた第2打席。オリックス先発・宮城からしぶとく左前に弾き返す先制適時打を放った。

「チャンスで回ってこい!という気持ちで待っていました。そのチャンスで回ってきて、しっかりランナーをかえすことができてよかったです」と試合の主導権を握る一打に笑顔。パの好左腕相手に、欲しかった先制点を叩き出した一打に矢野監督もベンチから「矢野ガッツ」を繰り出してたたえていた。
 

関連タグ: