広島3連敗 佐々岡監督「明日の試合に集中するだけ」

2021年06月01日 22時59分

日本ハム戦の試合中、険しい表情を浮かべる佐々岡監督

 苦境をまだ脱出できずにいる。広島は1日の日本ハム戦(マツダ)に3―7で敗れた。29日のロッテ戦から3連敗で借金は今季最多の6にまで膨らんだ。ホームに戻っての初戦はエース大瀬良で託されたが4回6失点と炎上した。

 打線もうまくかみ合わなかった。日本ハムの10安打を上回る11安打を放ったが、3得点にとどまった。佐々岡監督は大瀬良について「なかなかピリッとしていなかった。打たれたところは、甘いところに集まった」と話した。

 指揮官は打線に「若手はチャンス。野間が出て結果を出した。(主力が)帰ってくるまで、みんなにチャンスがある」と一定の評価を与えた。最多借金の更新にも「とにかく1試合1試合に勝手減らしていきたい。明日の試合に集中するだけです」と最後は前を向いた。

関連タグ: