鷹・高村コーチが期待する新リリーフエース台頭「チャンスなんですよ」と若手にハッパ

2021年05月31日 22時10分

ソフトバンク・高村投手コーチ

 ソフトバンクの高村祐投手コーチが31日、次世代のリリーフエースの台頭に期待した。

 現在、リリーフ陣の両輪である守護神・森、セットアッパーのモイネロが離脱中。チームにとっては大ピンチでもあるが、鷹のブルペンを取りまとめる高村コーチは選手目線で「チャンスなんですよ」と説明。

「森が帰ってきた時に『入るところないですよ』というくらいの選手が出てこないと。ここから(新しい力が)どれだけ出てくるか。それを選手たちが感じないといけない」。

 かつて絶対的な守護神だったサファテの離脱後に、森が大きく成長して役割を引き継いだことも踏まえつつ、若手にハッパをかけていた。

関連タグ: