これぞ消える魔球!? 広島・中村奨が「珍プレー」披露

2021年05月30日 18時24分

【左上】ファウルフライに飛びつく広島・中村奨【右上】着地すると、ボールが消えた?【下】プロテクターの中からボールを取り出すも…

 30日のロッテ―広島戦でのこと。3回裏に先頭のロッテ・中村奨がフルカウントから放った打球はバックネット方向への飛球となった。捕手の広島・中村奨はネット際でジャンプして捕球を試みたものの、ミットに吸い込まれたかに見えたボールは忽然と姿を消した。

 捕球できなかった広島・中村奨はネットにもたれかかってしゃがみ込んでしまったが、一息ついてプロテクターの胸元をまさぐると、そこに潜んでいたのは消えたはずのボール。残念ながら判定はファウルでしたが、まさにイリュージョンのようなプレーでした。(5月30日、ZOZOマリン)

関連タグ: