巨人に14連勝中の鷹3試合連続で初回2失点も…またまた2回までに追いつく

2021年05月30日 15時26分

2回、牧原の右前打で同点のホームを踏んだ松田(中)はこの表情

 ソフトバンク打線がまたまた序盤のビハインドをすぐに消した。
 
 30日、巨人との交流戦(ペイペイ)は初回に3試合連続で2点の先制を許した。だが、2試合9発と好調な打線が2回につながりを見せる。まずは二死二塁から8番・松田があと少しでスタンドインという左中間フェンス直撃の適時二塁打で反撃。続く9番・今宮も左前打でつなぐと、牧原の右前適時打で同点に追いついた。

 3試合連続で2失点したが、3試合連続で2回までにビハインドを打ち消す展開。結果はいかに…。

関連タグ: