巨人戦〝13連勝中〟のソフトバンク 柳田―長谷川の連続アーチですぐさま追いつく

2021年05月29日 15時06分

好調の証し!逆方向の左翼に一発を放ったソフトバンク・柳田

 ソフトバンクがクリーンアップの連続アーチで同点に追いついた。

 29日の巨人戦(ペイペイ)は前日の同カードと同様、2点を先制される展開だったが、2回に一発攻勢ですかさず追いついた。

 4番・柳田が、巨人・サンチェスから逆方向のレフトスタンドに運ぶ2試合連続の12号ソロ。

「打ったのはカットボール。いいスイングができたと思います。切れるかと思ったがそのまま入ってくれて良かったです」。

 左翼ポール際に高く打ち上がった打球がそのままスタンドインする驚がくの一発で反撃のノロシを上げると、これに5番・左翼でスタメン起用された長谷川も続いた。

「甘くきたところを一振りで仕留めることができました」と振り返る、右中間ホームランテラスに運ぶ同点の1号ソロで起用に応えた。

 試合前の時点で、対巨人は2年前の交流戦の第3戦から同年、昨年の日本シリーズを合わせて10連勝中。オープン戦も含めると13連勝になっている。

関連タグ: