門倉健氏の失踪に名古屋も重大関心 中日OBから心配の声が相次ぐ

2021年05月29日 06時15分

失踪した門倉健元二軍投手コーチ

 中日の元二軍投手コーチ・門倉健氏(47)の失踪が球団の内外でさらに波紋を広げている。

 中日球団幹部は28日「まだ(門倉)本人からは連絡が来ていません」と状況に変化がないことを明かしたが、フジテレビ系「バイキングMORE」、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」、地元・CBC制作(TBS系)の「ゴゴスマ」など全国ネットのワイドショーがこの日、そろって門倉氏の失踪を取り上げた。「バイキングMORE」では門倉氏の妻である民江さんが番組の電話取材で「早く帰ってきてほしいです」と涙ながらに訴えた。

 当初、地元・名古屋のテレビ局は「ナーバスな問題ですし積極的に取り上げる事はない」としていた。「バイキングMORE」の取材も系列の東海テレビはノータッチ。在名各局のドラゴンズ関連番組もこの件については触れない方針でいる。だが「キー局がワイドショーでどんどん取り上げるので、うちとしても気にするようになりました。スポーツだけでなく報道でも注視しています」(在名テレビ局関係者)と水面下で本格的な取材態勢の準備に入ろうとしている。

 全国放送のワイドショーの影響もあって地元・名古屋でも関心は高まるばかり。OBの一人が「会う人会う人みんな門倉について聞いてくる。自分ですらそうなんだから選手も周りから聞かれてるだろうね」と言えば、別のOBも「球団が発表する前から関係者の一部では噂になっていたが、みんな心当たりがないから困惑している。早く無事な姿を見せてほしいよ」と心配でたまらない様子だ。

 28日の日ハム戦(札幌ドーム)ではエース・大野雄が4回6失点でKOされ1―10で完敗した中日だが、関係者の誰もが門倉氏の無事を祈っている。

関連タグ: