西武 源田がコロナ感染でニールと木村が濃厚接触者判定

2021年05月28日 17時56分

西武・ニール

 西武は28日、源田壮亮内野手(28)が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、所轄の保健所からザック・ニール投手(32)と木村文紀外野手(32)が濃厚接触者と判定されたことを発表した。

 この日「特例2021」の対象として出場選手登録を抹消された佐野、柘植、金子、愛斗、熊代は濃厚接触者と特定されなかった。

 ニール、木村はともに無症状でPCR検査の結果も陰性だったが、当面の間は広島市内の宿舎で隔離するという。

関連タグ: