中日・京田 プロ5年目で初の二軍落ち 代わって堂上が一軍昇格

2021年05月28日 17時48分

札幌ドームでチームに合流した中日・堂上

 中日は28日、京田陽太内野手(27)に代わり、堂上直倫内野手(32)を出場選手登録した。、京田はプロ入り5年目で初めての二軍落ちとなった。

 京田は今季46試合に出場し、打率2割4分5厘、1本塁打、10打点。23日の巨人戦から4試合連続でスタメン落ちしており、26、27日のソフトバンク戦では途中出場したものの、いずれも空振り三振に終わっていた。

 今季初昇格となった堂上は日本ハム戦のためチームと共に札幌入り。「ファームでしっかりやれたので、それを変えることなく、しっかりチームが勝てるように頑張ります」と意気込みを語った。

関連タグ: