ヤクルト・山田 約1か月ぶりの11号逆転3ラン「少し楽になりました」

2021年05月26日 18時24分

3ランホームランを放つ山田

 ヤクルト・山田哲人内野手(28)が26日の日本ハム戦(神宮)の第1打席で11号逆転3ランを放った。

 初回、先発・田口が1点を先制されるも、打線は塩見、中村の連打で無死一、二塁に。山田はフルカウントから日本ハム・加藤の高めの直球を振りぬき、打球は左中間席中段に吸い込まれた。

 山田は「先制されましたがすぐ取り返すことができて良かったです。自分自身も久しぶりのホームランで少し楽になりました」と4月28日以来、およそ1か月ぶりの一発に安堵した。

関連タグ: