巨人・原監督が梶谷の代役・松原に期待「水を得た魚のごとくやってもらいたい」

2021年05月25日 22時27分

3安打2打点の活躍を見せた松原

 巨人の原辰徳監督(62)が「左ハムストリングの異常」のため25日、登録抹消となった梶谷隆幸外野手(32)について言及した。

 9―4で白星発進となった楽天戦(東京ドーム)後、指揮官は「まあ、10日間では戻らないということでしょうな、簡単に言うとね。だから抹消したということでしょうな」と説明した。

 梶谷は23日の中日戦(バンテリン)の3回、右飛を好捕した際、左足を痛め途中交代していた。

 試合では「1番・右翼」で代役を務めた松原聖弥外野手(26)が3安打2打点の活躍を見せた。指揮官は「元気いっぱいの選手だからね、まあこれからも水を得た魚のごとくやってもらいたいなと思いますね」とうなずいた。

関連タグ: