レジェンド帰還!鳥谷の適時打に虎党から大きな拍手

2021年05月25日 20時21分

7回、代打の鳥谷は追撃の適時打を放った

 レジェンドが聖地・甲子園に帰還――。ロッテ・鳥谷敬内野手(39)が25日の阪神戦(甲子園)の7回に代打として途中出場。右前への適時打をマークし、ロッテファンだけでなく虎党からの大きな喝采を浴びた。

 16年間プレーした聖地・甲子園で、かつての輝きを見せた。1―3と2点ビハインドの7回一死一、二塁の場面で佐藤都の代打として打席に入ると、相手投手・西勇の投じた3球目の直球を美しく右前に運び打点1をマーク。阪神の後輩ナインたちへ貫禄を見せつけた。

 1点差に詰め寄られた阪神にとっては当然ながら痛い失点だったが、球場の虎党たちは、鳥谷へ惜しみない拍手を送り、大レジェンドへの敬意と愛情を示した。

関連タグ: