DeNAが5本の一発攻勢でオリ投手陣を〝火ダルマ〟に この日2本目のソト「カンペキ!」

2021年05月25日 20時08分

5回、この日2本目となる7号ソロを放ったソト

 本拠地スタンドの大歓声が鳴り止まない。DeNAが25日のオリックス戦(横浜)で5本の本塁打攻勢を仕掛け、中盤までに大量リードを奪った。

 すでに宮崎、大和、ソトに本塁打が飛び出し、5点リードを奪っていた5回、佐野恵太外野手(26)も続いた。無死一塁から2番手・金田の投じた3球目をバックスクリーン左へ叩き込み、チーム4本目となる5号2ラン。4日のDeNA戦(バンテリン)以来の一発に主将は「打ったのはストレートです。後ろに繋ぐ気持ちで打席に向かいました。自分らしいスイングができ、且つ後ろに繋ぐことができ良かったです」と笑顔でコメントした。

 さらに同じ5回二死からネフタリ・ソト内野手(32)がフルカウントと追い込まれながらも、この日2本目となる7号ソロ。頼もしき助っ人は日本語で「チョースゴイ!!!カンペキ!」と口にし、続けて「とにかく自分のスイングで捉えることを意識していました。追加点を挙げることができ嬉しいです」と振り返っていた。

 5回終了時で計5本塁打を浴びせ8得点。ベイ強力打線が久々の大爆発でオリックス投手陣を〝火ダルマ〟にした。

関連タグ: