巨人・戸郷が念願のプロ初安打 抹消中の居残り打撃練習実った!

2021年05月25日 18時44分

戸郷のヒットで本塁へ滑り込んだ若林はタッチアウト。打点はつかなかった

 ついに〝お初〟が飛び出した! 巨人の戸郷翔征投手(21)が25日の楽天戦(東京ドーム)に先発し、2回に回ってきた1打席目で、プロ通算56打席目にしてプロ初安打を記録した。

 1点リードの2回一死一、二塁のチャンスで打席を迎えた戸郷が岸の2球目、140キロの直球をバスターで捉えると打球は右翼線上に落下しフェア判定。二走・若林は本塁でタッチアウトとなりプロ初安打が適時打となることはなかったが、うれしい記念打とした。

 努力が実った。リフレッシュも兼ねた登録抹消中には、練習日に野手陣のメニュー終了後、居残りでフリー打撃を行った。東京ドームで柵越え弾も披露するなど、打撃力の成長を見せていた。

関連タグ: