R・マルティネスとロドリゲスが五輪予選参加のため離日「向こうへ行っても中日が勝てるよう応援する」 

2021年05月24日 13時42分

ライデル・マルティネス(左)とジャリエル・ロドリゲス

 中日のライデル・マルティネス投手(24)とジャリエル・ロドリゲス投手(24)が24日、キューバ代表として米国で行われる東京五輪の米大陸予選に参加のため、離日した。再来日の日程は未定。

 R・マルティネスは不動の守護神として17試合に登板し、0勝1敗6セーブ、防御率1・08とここまで圧巻の成績をマーク。「国のことなのでチームから離れるが、またアメリカから帰ってきたときには、早くチームに合流して貢献できるように頑張ります」ときっぱり。

 ここまで先発で2試合に登板し、0勝1敗、防御率3・86だったロドリゲスは「チームから離れるが、向こうへ行ってからもチームが勝てるように応援しています。帰ったときには、みんなと力を合わせてチームに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

関連タグ: