鷹・モイネロ 代表戦出場へ一時離脱「リリーフ陣が苦しい中で離れるのは申し訳ない」

2021年05月23日 23時02分

この日も8回の1イニングをきっちり零封したソフトバンク・モイネロ

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手が23日のオリックス戦(ペイペイ)で1回を無安打無失点に抑えて、キューバ代表に合流する前の最後の試合を締めくくった。

 モイネロはデスパイネ、育成選手のロドリゲスとともに24日に日本を離れ、5月31日から米フロリダで行われる五輪の米大陸予選に出場する。

 球団を通じて「(守護神の)森さんがブルペンにいなかったり、リリーフ陣が苦しい状況の中でチームを離れるというのは申し訳ない気持ちです。自分ができることは、しっかり体調を整えて万全の状態でチームに帰ってくることだと思います。帰ってきた時には今よりもっといいパフォーマンスが出せるように頑張ります」とコメントを発表した。

 今季はここまで20試合に登板して防御率0・45と圧巻の成績を残していた。

【関連記事】

関連タグ: