新たな不敗神話! 中日・根尾 バンテリンで打点なら6戦全勝「よくチャンスに回ってくるので」

2021年05月23日 18時36分

2回にタイムリーを放った中日・根尾

 中日・根尾昂内野手(21)が23日の巨人戦(バンテリンドーム)に「7番・右翼」で先発出場。第1打席で中前適時打を放った。

 2回無死一、二塁で打席に入った根尾は巨人先発・今村のフォークをうまくひろって中前へ。2点目となる根尾の適時打で今村を早々とマウンドから引きずり下ろし、中日は4―1で勝利を収めた。

 バンテリンドームで根尾が打点を挙げると6戦全勝。それでも根尾は「6回しか打ってないことですか? もっともっと打点取っていけるように。たくさん打点を挙げることが確実に勝利に近づくことだと思うので。よくチャンスに回ってくるので大事にしたいなと思います」と気を引き締めた。

 5月の打率は2割7分5厘。打点は高橋周と並びチーム内3位(12打点)となっている。

「自分の形で振れている打席が確実に増えてきている。三振が多いので、そこは改善するところ。そのためには2ストライクまでにしっかり打ち返せるように、あとは2ストライクからの見極め。そこは少しずつ経験できているので、プラスにはなるのかなと思います」と言う根尾がさらに打ちまくれば貧打に悩む中日にとっては明るい材料となりそうだ。

関連タグ: