ソフトバンク松田が38歳1号弾「テレビの前のファンの皆様に熱男を届けられて良かった」

2021年05月23日 16時13分

4回、左越えに5号ソロを放った松田宣

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が、23日のオリックス戦(ペイペイ)で38歳を迎えての第1号アーチを放った。

 4回、山崎福の高めの直球を捉えて左翼スタンドに運ぶ5号ソロ。

 ベンチ前では恒例の熱男パフォーマンス。現在、ペイペイドームは無観客で試合が行われている。「高めの真っすぐをカチン、カチンと打つことができました。テレビの前のホークスファンの皆様に、熱男を届けることができて良かったです」と話した。

 一時は当たりの止まっていた松田だが、5月17日に38歳となってから復調モードとなっている。

関連タグ: