中日・ビシエドが6号先制アーチ「いいスイングができた」

2021年05月23日 14時58分

先制ソロを放ったビシエド

 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が23日の巨人戦(バンテリンドーム)で先制の6号ソロ本塁打を放った。

 2回無死から巨人先発・今村の変化球をフルスイングすると打球は右翼席へ一直線。1日の同カードでも今村から4号2ランを放っているビシエドは「チェンジアップかな。高めに浮いた球をうまく捉えることができた。いいスイングができた」と笑顔を見せた。

 バンテリンドームでの中日の本塁打は、ビシエドが5号2ランを放った9日の広島戦以来6試合ぶり。チーム本塁打数が12球団最下位と長打力不足に悩む中日だけに竜の主砲にはさらなる爆発を期待したいところだ。

関連タグ: